このご時世、給与もそこまで高くなく、生活費なども出費の部分を考えるとなかなか補う事も難しく、家賃が払えなくなりそうになったことがございます。

借金もあった為、これ以上の貸しいれは出来ないとなった時、助けてくれたのは両親でした。


正直な所、自分の恥をさらしてしまう形になるので、できれば親には話したくはありませんでした。

ですが、友人からお金を借りようとしても友人もそこまで余裕はないですし、副業をしようとしても、会社の規律的な問題、体力的な部分を考えるとリスクが大きすぎて、する事も出来ませんでした。

自営業として働いていた夫が事業に失敗し、借金をして無職になりました。

そのとき子供は0歳。私は仕事をしていましたが契約社員なため給料は13万程度。なのに家賃は10万。もう一気にどん底に落ちてしまいました。

夫にはとにかくアルバイトでもなんでもして欲しいと言ったのですが、するにも目先の生活費がなくて本当に厳しい状態でした。

私は家計簿は付けていません。旦那は家賃と光熱費と自分のスマホ代、私は食費と日用品代と自分のスマホ代を出しています。


旦那はアルバイト10年以上していて、時給も良いですが、私はパートで月に4・5万ほどの給料です。


旦那は家賃や光熱費を払っても余裕があって欲しい物を買えますが、私は余裕がなく欲しい物すら買えません。

4年程前、県内でしたが、主人の仕事の都合で実家や親せきや友達のいない町へ家族で私たち家族3人引っ越しをしてきました。

私は前職を退職し、まだ次の仕事も見つかっていませんでした。子供も小学校1年生で転校してすぐだったので、ゆっくり仕事を探すつもりでいました。

ちょうど引っ越しをする前に東北の震災があり、引っ越し直後に、主人の仕事にも影響がでてきました。製造業だったので、部品が届かず、休業になる事が多く、月収が一番悪い時で5万円程度の時もありました。